面談相談

離婚をする場合に、約束ごとを書面とすることはとても重要な事です。

協議離婚とは、話し合いにより、お互いに離婚に合意して別れる方法ですので、日本の離婚の9割は、この協議離婚です。
裁判所が関与しませんので、離婚理由も離婚条件も夫婦二人が合意できるなら、どのように決めても何も問題はありません。
離婚届を提出するだけという、あまりにも簡単に離婚できてしまう為、まずは離婚と感情が先走り、話し合いをした内容を文書に残すことをせずに離婚してしまうご夫婦はとても多いです。

ですが離婚によって、1つの家庭を築いていたのですから、決めるべき事はたくさんあります。
離婚届を出すという手続きの順番は、本当は一番最後にするべきなのです。
ですから、離婚を決意したなら、離婚届を提出する前に離婚協議書を作る事を一番はじめに考えましょう。
それをするかしないかで、今後の生活が大きく変わります。

これからの方針を決めるにも、精神面だけではなく、これからの生活の事、お金の事は重要です。
養育費、別居費用、慰謝料、財産分与、住宅ローン等の複雑で頭の痛い問題まで考慮して進めるノウハウがあります。
それらのことを踏まえ、書面にするためのご相談をお受けします。
協議書の作成を考えているが、まずは相談してから依頼するか決めたいなどの場合もお気軽にお問い合わせ下さい。
面談料はかかりますが、書類をご依頼頂いた場合、相談料は内金とさせて頂きます。

料金

事務所での面談相談

    9,900円 (90分以内)
    ※上記金額には、消費税が含まれております。
    ※延長料金 30分 3,300円(都合により延長できない場合もございます。)

出張での面談相談

    9,900円+3,300円(静岡市内の場合) (90分以内)
    9,900円+5,500円(静岡市外の場合) (90分以内)
    ※上記金額には、消費税が含まれております。

  • ご相談は面談のみ、完全予約制です。面談ご希望の方は、お電話にてご連絡下さい。
  • 面談料は面談終了後に、現金にてお支払下さい。
  • 後日、同じご相談の案件で書面作成に至った場合、面談料は内金とさせて頂きます。

事前にお客様にご準備いただくもの

相談後、書類作成の予定もある場合は、それらの内容がわかるものをご持参下さい。