離婚届を出すのちょっと待って下さい!
その前に、ちゃんとした離婚協議書(公正証書)を作成しておきましょう!

女性行政書士である杉山夏子が、書類作成によって、あなたの協議離婚をサポートさせて頂きます。



この国では離婚届1枚出せば、簡単に離婚は成立します。紙切れ1枚の縁・・・

でも、簡単だからといって、感情のまま先に離婚届を出すのは、とても危険なんですよ。

決めなければならない事、決めて書面にしてありますか?

一旦離婚してしまえば、もう他人です。ましてや別の場所に住むようになってから、改めて話し合いの場を設けるというのは、とっても大変な事なんですよ。

ですから、紙切れ1枚の縁であろうが、まだ家族である内に離婚についての契約書(離婚協議書)を作る事を強くオススメします。



一口に離婚と言っても、お友達や知人と同じ状況や抱える問題も同じという事はありません。知人がこうだったからといって、それじゃあ、私も仕方ないなとあきらめますか?そのあきらめによって未来が大きく変わってしまいます。

特に未成年のお子さんがいる方が養育費をきちんと貰えるようになる状態を作らないというのは、同じ母親である立場からも本当にやめていただきたいと思います。

子育て経験もある女性行政書士が、直接あなたのお話しを伺い、あなたの状況に適した協議離婚の手続きをご提案いたします。

こんな方は、特にご相談下さい!

  • 協議離婚を考えている
  • 離婚の合意がある
  • 夫婦で話し合う余地がある
  • 未成年の子供がいる
  • 財産分与、慰謝料等の金銭について明確にしたい
  • ローンの残債のある不動産がある
  • 年金分割をしてもらう
  • まだ離婚の決心はつかないが、不安なのでとりあえず相談したい
  • 弁護士に依頼するとお金がかかる
  • 弁護士に相談を断られた
  • 誰に相談していいのかわからない
  • 手続き上の問題を確認したい
  • 離婚協議書・公正証書を作りたい
  • 内容証明を送りたい
  • 夫婦の合意書を作りたい

女性行政書士にご相談下さい

離婚相談を受ける事を迷っている方へ

離婚相談というと、弁護士というイメージがあるかもしれません。

相手が離婚を拒んでいる、直接話したくないので代わりに交渉してもらいたい、調停・裁判になりそうという状態でしたら、迷わず弁護士にご相談するのが良いと思います。

また複雑な法的な問題でしたら弁護士にご相談下さい。

でも実際に、弁護士に依頼しなければならないというようなケースは、そんなに多くはありません。

そもそも弁護士依頼案件になりそうもない内容の場合は、相談さえも受けてもらえない可能性が多いにあります。

夫婦で離婚についての話し合いが少しでも可能な状況で、二人で合意できるという場合でしたら、是非私にご相談下さい。
離婚すれば、お金はあればあるだけ助かります。手続き費用も、弁護士に依頼するよりは、かなり安くすます事ができます。



この世の中、どんな事でもそうですが、知らないという事は損をします。それは、離婚の場合にも確かに当てはまります。

少しの費用をケチって、大きな損をする事がないように、作るべき書面はしっかり作っておいて下さい。
離婚協議書作成のプロでもある行政書士に、是非ご相談下さい。

あなたの現状についてのお話をじっくり伺わせて頂いたうえで、現状を好転させる為に、どんな方法があるのか?などの選択肢の提示なども可能な限りさせて頂きます。