女性行政書士の静岡・清水離婚相談室

「関連記事」の記事一覧

住宅ローンの連帯保証人から抜けるには?

離婚をすれば、住宅ローンの連帯保証人から抜けられるのか? 婚姻中に家族の為の住宅を購入するときは、どの夫婦も、将来に離婚する可能性までを考えないで金融機関から住宅ローンを借り入れます。 その住宅ローンが、離婚の時には大き […]

公正証書で決めた財産分与は変更できない?

公正証書で取り決めた財産分与を、後から事情の変化などによって減額、増額できるのでしょうか? 基本的には、財産分与は変更はできません。 養育費の場合は、事情の変化などによって変更が可能です。その場合も調停や審判などを経ない […]
住宅

養育費の代わりに家のローンを払う?

離婚をする際に、一番に考えなければならないのが住居の事です。 住宅を売却して、プラスになるなら現金化して、分ける事も可能ですが、若い夫婦の場合は大抵住宅ローンの返済がたっぷり残っている場合が多いです。いわゆるオーバーロー […]

勝手に離婚届を出させないようにするには

離婚届には夫婦が署名・捺印などの記載事項を記入する必要があるのですが、それらに不備なく記入してあれば、どちらか一方が最寄りの役場に提出しても受理されます。 役所では、離婚届という書類を形式的にチェックすることしかしません […]

強制執行できる債権は?

強制執行できるのは金銭債権だけです 公正証書によって強制執行が可能なのは、金銭の支払いに関する約束事のみという事をご存じでしょうか? 公正証書さえ作れば安心と思っている方が多いのですが、強制執行できるのは金銭債権に限られ […]

離婚話を切り出す前の準備は?

離婚したいという事を相手に切り出す前に、準備しておきたいことはたくさんあります。 離婚は結婚より大変とよくいいますが、本当です。やるべき事はたくさんあります。 まず以下のことは最低でもやっておいて下さい。でないと今より幸 […]

財産の勝手な処分を防ぐには

離婚に際して支払う慰謝料や財産分与の額を少しでも減らすために、勝手に財産を処分してしまうという人がいます。 財産を勝手に処分されてしまうと、離婚が成立しても、想定していた財産を相手から受け取ることができなくなってしまいま […]

公正証書で交付される正本と謄本とは?

公正証書を公証役場で作成すると、公正証書謄本が交付されます。公正証書の原本は、公証役場に厳重に保管されます。 公正証書の正本は、公正証書の原本と同じ法律的な効力のある証書です。強制執行するときには、公正証書の正本が必要に […]

離婚届を出す

協議離婚の場合は、夫婦双方で離婚の意思をきちんと確認したうえで離婚届を作成し、役所に提出します。離婚届の用紙は、役所に行けば無料で手に入ります。 子供がいる場合は、離婚後の親権者になる者の氏名と、その親権に服する子供の氏 […]

離婚後に請求できる期限にも注意しましょう!

財産分与、慰謝料の請求権 離婚の際に決めた財産分与、年金分割、離婚の慰謝料には、請求できる期限があるのをご存知でしょうか? 財産分与と年金分割の場合、離婚から2年間のうちに、そして慰謝料は基本的に離婚から3年間のうちに請 […]