強制執行できるのは金銭債権だけです

公正証書によって強制執行が可能なのは、金銭の支払いに関する約束事のみという事をご存じでしょうか?
公正証書さえ作れば安心と思っている方が多いのですが、強制執行できるのは金銭債権に限られます。
ですから、残念ながら不動産の所有権移転登記申請などについては、公正証書を作成したからと、強制執行をすることは出来ませんので、この点はご注意下さい。


金銭債権ならどんなものでも大丈夫か?

公正証書への金額の記載が必要です。
強制執行という強力な効果を発揮する文言ですから、曖昧な表記ではなく、明確に金額、そして支払期日を記載しなければなりません。